バイク買取の一括査定は便利だけどデメリットも!見落としがちな注意点を解説!

ライダー経験を長く積まれていらっしゃる方であれば、バイクを買い替えたという経験の1つや2つは当然あるかと思いますが、買い替えを行うにあたって、元々所有していたバイクはどのように処分なさいましたか?

単に処分したいというだけであれば廃車手続きを済ませて、リサイクルショップなどに渡すこともあるかと思いますが、次のバイクに買い替えようとなると”買取”を選択されたのではないかと思います。

バイクを買い取ってもらうためには数多くの準備が必要ですが、特に、高額買取を実現するためには少しでも多くの買取業者のサービスを比較して、最も優れたものを選び抜くことが必要不可欠だといえます。

そんな際に役立つのが一括査定サービスです。普通の査定依頼では買取業者に査定の見積もり依頼を出さなければいけませんが、一括査定を利用すれば必要な情報入力1つで複数の買取業者に査定依頼を行ってくれます。

しかしながら、そんな便利な一括査定サービスにも見落としてはならないデメリットや注意点が存在します。この記事ではそれらに関して徹底的に解説していきますので、ぜひ最後までご覧になってください。

バイクの一括査定サービスのデメリット

それでは早速バイクの一括査定サービスのデメリットや注意点について解説していこうと思います。デメリットの代表的なものとしては以下に挙げているものとなります。

  • 一括査定サービスを利用した後、掛かってくる電話の件数が増えることがある
  • 概算での査定額と、実際の査定額に差が生じることがある
  • ネット上でバイクの買取が成立するわけではない
  • 一括査定サービスを利用するにあたって個人情報が必要になる
  • 査定のために空き時間を潰す必要がある
  • 地域によっては査定を行える業者が少ないこともある
  • 会社を選ぶことができたとしても査定士を選べるわけではない
  • 買取業者同士がつながっていることもあり、談合に興じることがある
  • 日程を前倒ししようと無理な要望を出されることがある
  • 売却(買取)まで成立しないと引き返さないことがある

何かと便利に感じてしまう一括査定サービスですが、これだけのデメリットや注意点があることが分かりました。以下からそれぞれに関して深く掘り下げていこうと思います。

一括査定サービスを利用した後、掛かってくる電話の件数が増えることがある

一括査定サービスは必要な情報の入力1つで複数の買取業者へと査定依頼が行われますが、この際に入力する情報のみでバイクの査定を行うことはできないため、結果的に後々のステップへ進むためには買取業者と何度か連絡を取り合わなければいけません。

しかしながら、一括査定依頼を利用しているので買取業者から掛かってくる電話の件数は想像以上に増えます(平均して1日に20件、多い時には40件に達することもあります)。

少しでも多くの買取業者に査定をしてもらいたいと真剣にお考えの方には、それぞれの買取業者に査定依頼を出す手間が省けて便利かと思いますが、「とりあえず査定してみたいな」くらいのお気持ちの方はどこか1つの買取業者に問い合わせをする方がベストだといえます。

概算での査定額と、実際の査定額に差が生じることがある

一括査定の申し込みを行うと、各買取業者から査定額の概算を聞くことができるかと思いますが、やはりバイクの実物を見ていない(申し込み時点ではバイクの詳細な情報は入力していない)ため、その額が実際の査定額になるとは限らないということを理解しておく必要があります。

近年では査定のサービスとしてバイクの写真を送付してもらうことで、バイクを持ち込むことなく・査定士に来てもらうことなく正確な査定額の算出を行ってくれる買取業者も登場しつつあります。直接バイクを見て査定をしてもらいたいといった特段の意向がないようであれば、そのようなサービスを提供している買取業者を選んでみられてはいかがかと思います。

ネット上でバイクの買取が成立するわけではない

一括査定はあくまでも査定依頼を複数の業者へ一括に送るためのサービスであり、その後、実際にバイクを買い取ってもらうまでには、バイクを持ち込む、または査定士が訪問するなどで、バイクをきちんと見ながら詳細な査定額の算出を行ってもらい、査定額に関しての価格交渉、売買契約を経ているのです。

一括査定サービスの広告などを見てみると、ネット上でバイクの買取のすべてが完結することができるようにも見て取れるものもありますが、そのような仕組みにはなっていませんので予め理解しておきましょう。

一括査定サービスを利用するにあたって個人情報が必要になる

一括査定サービスを利用する際の必要な情報の入力では所有しているバイクの車種などはもちろん、ご自宅の住所といった個人情報も入力することになります(そうしなければ査定士さんが訪問することができないため)。

そのため、インターネット上で個人情報を登録することに抵抗がある方には一括査定サービスはあまり向いていないといえます。その場合には、一括査定を諦めて、直接買取業者へ査定のための問い合わせをするようにしましょう。

査定のために空き時間を潰す必要がある

一括査定サービスを利用して査定依頼を出したとしても、その査定依頼に対して正確な査定額の提示が行われることはありません。まずは、「おそらくこれくらいの査定額になります」という目安が示され、「実際にバイクを拝見して正確な査定額の提示を行います」というのがオーソドックスな流れかと思います。

そのような際に詳細な査定額を算出するためにはバイクを買取業者に持ち込む、または査定士に訪問してもらう必要がありますが、普段のお仕事の都合などを考慮すると休日などを返上しなければいけないことも多いかと思います。

一括査定サービスを利用する際には、その後2週間ほどのスケジュールは予め確認していた方が混乱することもないかと思われます。

地域によっては査定を行える業者が少ないこともある

一括査定サイトは複数あり、通常であれば6~10社ほどの買取業者に査定依頼を出せるのですが、地域によっては2~3社ほどしか査定依頼を出せない場合もあります。

都心部などであれば買取業者が集中していることもあり、価格競争が活発に行われていますが、地方部となると特定の買取業者が独占しているというケースも珍しくはありません。地方に住んでいる方は一括査定の恩恵を受けにくいということを理解しておく必要があります。

会社を選ぶことができたとしても査定士を選べるわけではない

一括査定サービスを通じて訪問してくる査定士さんには2種類の報酬形態(固定制または歩合制)が存在しています。

歩合制の報酬形態で働いている査定士さんの場合には、バイクを少しでも安く買い取れた方が自身の報酬が多くなるようになっているため、バイクの買取価格を低く見積もりやすい傾向にあります。

価格交渉を行える余地があるにしても、査定士さんも少しでも報酬を増やすために言葉巧みに話術を活かしてくると思いますので、満足できる査定額を提示してもらえないこともあることを理解しておきましょう。

買取業者同士がつながっていることもあり、談合に興じることがある

談合とは、価格競争を行っている業者同士が裏でつながっており、お互いの利益を圧迫してしまうことを避けるために業者間で買取価格の上限を決めておいたり、顧客を分け合う(他の業者へ流す)行為を意味しています。

談合が行われると価格競争(この場合は提示される買取額を少しでも高くしようとする動き)が行われず、申込者にとって不利益な結果となる査定額提示をされてしまう危険性が高まってしまいます。

企業規模で談合が行われていることは稀ですが、査定士が独自につながっているというケースはよく耳にすることですので、もしかすると裏でつながっているかも知れないということを理解しておきましょう。

日程を前倒ししようと無理な要望を出されることがある

一括査定サービスを通じて査定依頼が舞い込んできた買取業者の立場に立つと、他の買取業者よりも少しでも早く査定額の提示を行い、買取成立までこぎつけたいと考えるであろうことは想像に難くありません。

そのような買取業者側の事情もあるため、予めスケジュールを組んでいたにも関わらず、日程を前倒しできないかと相談の電話が掛けられてきたり、査定日当日も当初の予定時間よりも査定士の到着が1時間ほど早く到着されたなどの経験を味わったことのある人も多いかと思います。

場合によっては「たまたま近くを通ったから」と当初の日時にそぐわないままに査定を行おうとする査定士さんもいます。そのような対応を避けるためには査定の予定日時の前後を、嘘でもいいので予定があるようにお伝えしておくのが賢明なのではないかと思います。

売却(買取)まで成立しないと引き返さないことがある

基本的には査定は査定として行われるものであり、査定額の提示がされその内容に満足いかない場合には買取契約に進む必要はありません。

しかしながらノルマを課されている査定士さんの中には、買取まで成立しないと帰ろうとしない人もいます。毅然とした態度で契約を行わない旨を伝えることが重要ですが、それでも粘られるような場合には買取業者に直接連絡を入れるようにしましょう。

このように身体的な拘束を伴う可能性があるのも一括査定サービスのデメリットであるといえます。

まとめ

一括査定サービスのデメリットや注意点に関して徹底的にご説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

少しでもバイクの高額買取を実現しようと考えると、多くの買取業者に査定依頼を出すことがマストであり、この作業を便利にしてくれたのが一括査定サービスなわけですが、安易に利用するとむしろ困りごとを引き起こすことにもなりかねません。

便利な側面に目を向けるだけでなく、どのようなデメリットが潜んでいるのかも理解して適切な利用を実現できるようになってもらえれば嬉しく思います。

また、買取業者選びにお悩みの方は、ぜひ査定依頼を出す候補先の1つとしてStepupをお考え下さい!

Stepupではバイクの買い取り事業を中心にサービス展開をしており、メールや電話での買取査定依頼も受け付けております。さらに、この価格提示に要する時間は最短たったの5分です!。他の買取業者よりも迅速な価格提示を行うことに誇りを持って買取サービスを実施しています。バイクを買い替えるにあたっての買取をご検討の際には、”Stepup”をぜひご活用ください!