バイクを査定だけすることは可能?各種の査定方法のメリット・デメリットを解説

長く愛用しているバイクであってもいつの日にかは手放さないといけいない、ということはどのようなライダーさんであっても経験することだといえます。バイクを手放す方法にはさまざまなものがありますが、次に乗るためのバイクを探すうえで金銭的な考慮をすると買取業者やバイクショップへの買取を検討しようと思うのではないでしょうか?

しかしながらバイクの査定に慣れていないと、「申し込みをすると最終的には買取までしなければいけないのではないか?」と不安に感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。

また、当分手放す予定がなくとも、カスタムパーツ等の価値を知っておきたい、個人で売買する際の参考価格を把握しておきたいという気持ちで査定だけをしてみたいとお考えの方もいるかと思います。

そこで今回の記事ではバイクの査定に関して、査定だけを行うことは可能なのか、さまざまな査定方法のメリット・デメリットに関して詳しく解説していこうと思います。ぜひ最後までご覧ください。

バイクの査定だけ行うことは全く問題ありません!

記事のテーマは「バイクの査定だけすることは可能なのか?」ということですが、結論としては査定だけ行うということであっても全く問題ありません!

冒頭でも触れたように、査定をすることが初めてという方の中には「申し込みをしたら売却までしないといけないのでは?」という考えをお持ちの方もいますが、決してそのようなことはありません。

査定だけでも全く問題はありませんので、「希望額が高めだけどバイクを売りたいと思っている」、「すぐにバイクを手放すつもりはないけれど新しいバイクが手に入る目処が付いたら手放そうと考えている」といったような場合には、ひとまず査定だけでもしておきたいとお考えになると思いますが、このように特定の条件が整えばという場合であっても、ぜひバイクの査定は行ってみてもらいたいと思います。

そして、査定の結果として条件が合わずに買取まで成立しなかったとしても、買取業者やバイクショップの方は「仕方がないもの」として割り切って考えています。査定を依頼してみて、納得のいく条件を提示してもらえなかった場合には気兼ねなく買取は断ってしまいましょう。

バイクの査定方法とメリット・デメリット

「バイクを査定するだけでも問題ない」ということが分かれば安心して査定を行えるかと思いますが、査定の方法はさまざまあり、各種メリットやデメリットがあります。そこで、ここでは各種の査定方法の概要、メリット・デメリットに関して詳しく解説していこうと思います。

査定方法1:一括査定

まずはじめにご紹介するのは、一括査定です。一括査定とは、査定にあたって必要情報を入力することで複数の買取業者の査定額を提示したり、買取業者との仲介を行ってくれるものです。

具体的な流れとしては、一括査定サービスを提供している専門業者のホームページなどから情報入力フォームにて査定のための必要情報を入力して一括査定依頼を行うだけで完了です。

入力された情報に基づいて各社の査定実績額を提示してくれたり、必要情報の入力の際に入力したメールアドレス宛に査定に関する情報を提供してくれたりといったような対応が行われます。提供された査定情報に納得がいく場合には買取の手続きまで進めても構いませんし、もちろん査定だけを行っても構いません。

メリット

一括査定を依頼することで得られるメリットには以下のものが挙げられます。

  • 複数の買取業者の査定額を容易に比較できる
  • 業者間競合によって査定額の最大化を図れる

一括査定の大きなメリットは比較を行いやすい点にあります。査定に必要な情報を入力するだけで、一括査定サービスが複数の買取業者に査定依頼を行いますので、ご自身で同様のプロセスを経るよりも圧倒的に負担が少ないです。

また、比較のための査定情報が手早く揃うため、査定のみを一括査定サービスで行い、ご自身の手で査定から買取までを別の方法で行うといった場合に、サービスで得た情報を交渉のための武器として活かすこともでき、業者間競合による査定額の最大化を図れるようになります。

デメリット

一方のデメリットとしては以下のものが挙げられます。

  • 一括査定依頼申し込み後に大量の電話が掛かってくることがある
  • 他サービスのDM(ダイレクトメール)や電話勧誘が多量にくることがある
  • 地域によっては複数社を選択できない場合がある

一括査定依頼を行うと、買取業者から連絡が届くようになるかと思いますが、買取業者によってはメールではなく電話で話しを進めようとしてくる場合があります。このような業者が多いとなると、査定依頼のために入力した電話番号宛てに多量の電話が掛かってくるようになることもあります。プライベートに支障が出る可能性があることに留意しておきましょう。

また、悪徳な業者などに情報を提供すると、入力した情報を他のサービスでも利用して査定依頼とは関係のない内容でDMや電話勧誘がされてしまう可能性も否定できませんので、十分に理解しておきましょう。

査定方法2:オンライン自動査定

2つめに紹介するのは、オンライン自動査定です。一部のバイク買取業者などではオフィシャルサイトにて自動の査定ツールを設けている場合もあります。売ろうと考えているバイクの車種や年式、走行距離など、査定に必要な情報を入力するだけで査定価格がすぐに算出されます。

メリット

オンライン自動査定のメリットとしては、「インターネットの環境があれば売ろうと考えているバイクの査定額をすぐに知ることができる」点にあります。

一括査定依頼の場合でもオンラインにて行えますが、バイクの査定額の比較は度外視して少しでも早くバイクを手放そうと考えているようであれば、特定の1社のオンライン自動査定を利用してみるのも策だといえます。

デメリット

一方のオンライン自動査定のデメリットとしては、「入力できる情報が簡易的なものであるため、バイクのコンディションやカスタムの有無を反映できず、実際の相場価格と差ができてしまうことがある」点にあります。

バイクの査定額を算出する上では、バイクの年式や走行距離、キズの有無などが確認項目になるといえますが、オンラインでの自動査定となると細かな査定項目が反映されることは少ないです。

メリットの部分でも触れたように、査定額を度外視してすぐに手放いしたい場合であれば、相場価格との差も気にならないと思いますので、そのような場合にオンライン自動査定を検討して頂ければと思います。

査定方法3:査定依頼フォーム

3つめに紹介するのは、買取業者がオフィシャルサイトなどに独自に設けている査定依頼フォームです。先のオンライン自動査定と比較して、入力された情報に関して人の手が入るという点で大きな特徴があるといえます。

メリット

査定依頼フォームのメリットとしては、オンライン自動査定と比較する形になりますが、「人の手が入った査定が行われる分、細かな査定項目に関しても入力することができ精度の高い査定が期待できる」点にあります。

オンライン自動査定ではカスタムの有無や、バイクの詳細なコンディションなどは記入できないことが多いかと思いますが、査定依頼フォームであればこれらの内容を記載できるようになっていますし、査定士さんもこれらの情報をきちんと把握して査定額の算出を行ってくれます。

査定相場に適応した精度の高い査定額を知りたいという場合にはぜひ活用してみましょう。

デメリット

一方のデメリットとしては、細かな査定情報を反映させることになるため、「即時の査定額算出が行われない」点にあるといえます。

人の手を加えての査定額算出であるため、どうしても一定の時間が必要となってしまいがちです。直近でバイクを手放す予定がなく、ひとまず査定額のみを知りたいという場合に、査定依頼フォームを利用するようにした方が時間を無駄にすることがないといえます。

査定方法4:電話による査定

4つめに紹介するのは、電話による査定です。この方法はどのようなバイク買取業者であっても用意されている方法ではないかと思います。電話先の査定担当者にバイクの諸情報を伝えることで査定額の算出が行われる仕組みとなっています。

メリット

電話査定によるメリットは「査定額が満足のいくものであった場合には、そのままスムーズに買取依頼を行いやすい」点にあります。

バイクの査定額を知りたいだけでなく、買取も行ってもらいたいとお考えの場合にはこのような方法を選択してみてもいいかと思います。

デメリット

一方のデメリットには「ご自身で電話対応をする手間が掛かる」点にあります。また電話にて査定を行っている間、時間的な拘束を受けることになるのもデメリットかと思います。

大手の買取業者などであれば24時間対応を行っている場合もありますので、時間的な余裕をもって査定依頼を行えるという場合に利用するようにしましょう。

査定方法5:出張査定

最後に紹介するのが、出張査定です。バイクの買取業者が実際に自宅などに訪問してバイクの査定を行うものです。査定のためにバイクを運ばなければいけないこともあるかと思いますが、そのような負担が掛からないため、この方法を利用する方も多いようです。

メリット

出張査定の大きなメリットは「自宅にいながら最も詳細な査定額の算定を行ってもらえる」点にあるといえます。これまで紹介した別の方法も自宅にいながら査定額の算出が行われますが、査定士さんが実物を見ながら査定を行うのはこの方法だけだといえます。

デメリット

一方のデメリットには、「査定のための手間が大きいこと」が挙げられます。実物のバイクを見ながらの査定になるため場所的にも時間的にも拘束されることになります。電話査定と同様に時間的な余裕を考慮して利用するようにしましょう。

まとめ

バイクの査定方法に関して、メリット・デメリットにも触れながら紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?バイクは査定だけを行うのも全く問題がありませんので、ぜひ査定額が気になった際にはさまざまな査定を試されてみてください。

そして、査定依頼を特定の1社にする場合にはぜひ”Stepup”へご連絡ください!Stepupの査定では、一度提示した買取価格を下回るようなことが決してありません。バイクの買取をご検討の際には、そんなサービスを提供している”Stepup”をぜひご利用ください!