バイクの買取相場・需要はコロナ禍でどう変化した?どう変化していく?

バイクの買取相場・需要はコロナ禍でどう変化した?どう変化していく?

2019年の12月に中国・武漢にて感染が確認され、その後世界中に広がっていき2020年に猛威を振るった新型コロナウイルスですが、2021年の11月時点の日本では外出自粛の努力やワクチン接種などによって随分と落ち着きを見せています。

感染状況が緩やかになっているため、日本政府も再び経済政策に手を付けようと動き出している現在ですが、これまでのコロナの影響はバイクの需要・売却市場・買取市場にどのような影響を与えてきたのでしょうか?

今回の記事では、新型コロナウイルスとバイク市場のつながり、新型コロナウイルスの流行による日本におけるバイク市場の変遷に関してご説明していこうと思います。

また、2021年11月26日には新たな変異株”オミクロン”がアフリカにて確認されており、ワクチンの効果が十分に発揮されないといった点が指摘されています。このように、今後の情勢がどのように変化していくかも予測しづらい状況であったとしても、バイクを高く売るためのポイントに関してもご説明していこうと思います。ぜひ最後までご覧ください。

新型コロナウイルスとバイク市場の関係とは?

新型コロナウイルスとバイク市場の関係とは?

結論からいうと、新型コロナウイルスの影響によって、特定のバイクへの需要が高まっており、実際にバイク市場に影響を与えていることが確認できます。ここでは、そのように需要が高まっている(高まった)そのメカニズムに関してご説明していこうと思います。

新型コロナウイルスによる生活様式の変化

新型コロナウイルスの感染拡大によって、2020年4月に史上初の緊急事態宣言が発令されたことは、比較的記憶に新しいことであると思いますが、これが発令されたことによって日本国民の生活様式は一変しました。

外出自粛が求められたことによって、社会の場では企業が在宅勤務・テレワーク体制を急遽築かなければならない状況となり、教育の場では小中学校をはじめとして、高校・大学もオンライン授業を行う、特定の行事を断念するといったことが数多く確認されました。

しかしながら、上記のような社会情勢の中であっても企業の業種の都合上、通勤しなければならない人々が一定数いるのも事実であり、そのような際に従来の通勤手段として利用していた電車やバスといった不特定多数の乗客が乗り込んでくる公共交通機関を回避して、自転車やバイクを交通手段として選択する人が増加しました。

フードデリバリー文化の急速な発展

外出自粛が求められたことで、日本国民のほとんどの時間を費やす場が自宅となり、これに伴って、UberEatsや出前館といったフードデリバリー業界が盛り上がりを見せるようになりました。

急速なフードデリバリー文化の進展に合わせて、料理を配達するドライバーの需要も急激に高まり、料理を配達するための手段として自転車やバイクを利用しようとする人が急増しました。

コロナによって原付の需要は特に上昇

コロナによって原付の需要は特に上昇

上記にて新型コロナウイルスとバイク市場の関係性に関してご説明しましたが、そのようにバイクに対する需要が上昇している中でも特に、その需要を大きく伸ばしたのが原付二輪です。

一般社団法人日本自動車工業会が報告している自動車統計月報によると、新型コロナウイルスの影響が非常に大きかった(感染が著しく広がっていた)2020年の8月までの国内の小型二輪の二輪車工場出荷台数が、5月には2,339台、6月には3,239台、7月には3,419台と増加傾向にあることを確認することができます(出典:一般社団法人日本自動車工業会)。

小型二輪(原付)の需要が特に上昇した背景には、日本の交通環境が本来、狭い路地や交差点であっても小回りの利きやすい50ccクラスの原付バイクに適していたことが挙げられます。

加えて、自動車免許を有している場合には特別、新たに二輪免許を取得せずとも原付を運転できることも要因のひとつであるといえます。仮に免許を有していない場合であっても、原付の免許はすぐに取得可能であることも要因になっていると考えられます。

また、需要が増加するようになると、これに合わせて供給量も増加するようになります。しかしながら、バイクの生産量そのものを増加させるということは少なく、むしろ中古のバイクに対する需要と供給が高まります。

これに対応するために、中古バイクの販売を主な事業としているバイクの買取業者などは、よりたくさんのバイクを売るために多くの在庫を確保しようと動き、結果的に買取価格が増加するようになります。

このように、バイクに対する需要が増加した際には、バイクの買取市場も高騰傾向に移行していくため、今後再び新型コロナウイルスが蔓延するとなった場合には同じ状況が訪れることが予想されます。

バイクを高額で売却するための5つのポイント

バイクを高額で売却するための5つのポイント

上記にて確認したように、新型コロナウイルスがバイク市場に与えた影響は非常に大きく、需要と供給、売却市場・買取市場の変動は著しいものがあります。

しかしながら、バイクの査定額は決して市場相場だけで決定されるものではなく、以下に紹介する5つのポイントを活かすだけでも査定額を高めることができることもあります。

  • 手放そうと思ったら少しでも早く売る
  • 純正パーツを一緒に売る
  • エンジンがきちんと動くか確認する
  • 査定員からの心象を良くしておく
  • 自身で過度な補修を行わない

それぞれに関して詳しく確認していきましょう。

手放そうと思ったら少しでも早く売る

バイクに限った話ではなく、車や不動産などでも同じことがいえますが、モノの価値は製造から日数が経過するごとに低下していきます。査定の場合には、製造年月日からの経過日数が算出基準として設けられていることが多く、これに加えて走行距離や劣化具合等も加味されていくようになっています。

特に、”年式の1年落ち”という相場価格の値下がりが起こる車両があり、年を越す前と越した後とで万単位で相場が変動することがあります。

この1年落ちの影響を受けやすいのは、製造が開始されてから間もない車種としても新しいバイクであり、逆に製造が終了しているバイクなどはこのような影響を受けにくくなるとともに、場合によってはプレミアが付き価格が高騰することもあります。

純正パーツを一緒に売る

バイクの魅力のひとつでもあるカスタマイズですが、中古市場では販売されたときと同じ状態を保っているバイクの方が高く買い取られやすい傾向にあります。

中古バイクを買おうとする人たちの心理としては、純正パーツが用いられているバイクの方がさまざまな面から信頼性が高くなりやすく、これに伴って純正パーツを用いたバイクの方が需要が高くなるためです。

エンジンがきちんと動くか確認する

バイクを利用するうえで必要不可欠なパーツがエンジンです。エンジンが動かないということになると、動かない原因がどこにあるのかを見つけ出すための手間が掛かることはもちろん、最悪の場合にはエンジンそのものを交換しなければならないことにもなりかねません。

このような、余計な手間やコストはバイク買取の際の大幅な減額対象となってしまうため、エンジンが稼働し続けられるように常日頃から適切なメンテナンスを行うことを心掛けてもらえればと思います。

そして、仮にエンジンが動かないという場合には、その原因が容易に修理可能なものなのか、交換しなければどうにもならないものなのかもきちんと判断しましょう。

容易な修理であれば、修理を行った方が結果的にプラスに働くことがありますが、エンジンの交換を行わなければならない状態で修理を行って買取に出すとなると損してしまうこともあるためです。このような場合には慎重に費用の大きさを比較するようにしましょう。

査定員からの心象を良くしておく

買取査定額を算出するにあたって数値的な情報(車種や年式、走行距離など)はもちろんですが、思いの外、バイクを利用してきたドライバーの姿勢も査定に影響を与えることがあります。

査定員自身も人間ですから、丁寧にバイクを扱ってきた人に対してはより満足してもらえる査定額を算出したいという想いが湧くものです。

買取に出す前には傷や錆、ホコリ、汚れなどがないかをチェックするとともに、ご自身ができる範囲で構いませんのでメンテナンスを行っておきましょう(日常的にメンテナンスを行うことも非常に有効です)。何も行っていない場合と比較すると査定額のアップも期待できるものといえます。

自身で過度な補修を行わない

先にメンテナンスを日頃から行うようにご紹介しましたが、あくまでもご自身のできる範囲に限った話です。仕事柄バイクの修理などに関わっている方であれば別の話ですが、修理することが難しいような大きな傷やへこみなどを安易に修理すると返って買取価格が減額されてしまうことがあります。

修理に関する知識・技術が不足している人が修理をした場合には、結局のところ修復した箇所が目立つような状態になってしまうこともあり、買取業者がこれを再修理するための手間が発生してしまうからです。

まとめ

バイク 買取相場 コロナ

新型コロナウイルスとバイク市場の相場の関係や、コロナ感染拡大情勢の中で原付需要が伸びた背景、社会情勢・市場相場に関わらずバイクの買取価格を高めるためのポイントに関してご説明してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

今後の新型コロナウイルスの感染状況は予測しづらいのが実情であるため、今回の記事の最後にご紹介したポイントを活かして少しでもご自身にとって満足のいく売買を実現してもらえればと思います。

また、実際に買取を行う際には、買取先の第1候補としてぜひ”Stepup”をご検討ください!

Stepupではバイクの買い取り事業を専門に行っており、サービスとして電話やメールでの買取価格の提示も行っています。そのため、お客様自身が査定のためにバイクを持ち込まないといけないといった負担が掛かることがありません。

そして、常日頃からお客様に満足いただける査定技術の蓄積・買取価格の提示を心掛けており、一度提示した買取価格を下回るようなことが決してないように努めております。バイクを売却しようとお考えになった際には、ぜひ”Stepup”をご利用ください!