原付バイクを売却する際の手続きを解説|高額で売却するための5つのポイント

原付バイクを売却する際の手続きを解説|高額で売却するための5つのポイント

バイクを走行できるようになる年齢は16歳からであり、高校入学と同時に原付(原チャリ)の免許を取得しに行ったという思い出をお持ちの方も多いかと思います。

免許取得から実際の車両取得まで手頃な価格で済むため、学生をはじめ主婦の方など幅広い方々が利用している原付ですが、そのような側面もあるため、いざ原付を買取してもらおうとした場合には、他のバイクと比較して買取価格が最も低くなる特徴も持っています。

しかしながら、平均買取相場よりも1.5倍~2.0倍ほどで売却できたというケースも存在するため、一概に”原付バイク=買取価格が低い”とも言い切れません。

そこで、今回は原付バイクを売却するための手続き全般や、手続きで必要となる各種書類の内容説明、原付を高額で売却するためのポイントに関してご紹介していこうと思います。ぜひ最後までご覧ください。

原付バイクを売却するための手続き

原付バイクを売却するための手続き

まずはじめに原付バイクを売却するための手続きを確認していきましょう。手続きのステップは以下のようにまとめられます。

  • 必要書類の準備を行う
  • 買取の申し込みを行う
  • 査定価格に満足したら原付を売却する

原付バイクを個人の方に譲る、売却するとなった場合には、上記のステップよりももう少しだけバイクの所有者が行わなければならない手続きが増えるのですが、買取業者へと売却する場合にはそれらの手続きを業者が代行してくれるため、基本的には書類に準備を行うだけで売却手続きが進んでいくことになります。

原付バイクを売却する際の必要書類

買取業者へと原付バイクを売却する際の最初のステップは必要書類の準備です。主な必要書類としては以下のものが挙げられます。

  • 車検証(原付バイクは125cc以下であるため、標識交付書を用意してください)
  • 自賠責保険証
  • 印鑑
  • 身分証明書
  • 親権者の同意・名義人の承認(バイクの所有者が使用者と一致しない場合、使用者が未成年である場合など)

準備に時間を要する書類はありませんが、上記に挙げた書類が無ければ、買い取り申請を行うこともできないため、バイクを日常的に使用している日頃の習慣として、車検証などはきちんと保管されているかなどを確認するようにしておきましょう。

万が一、紛失してしまっていたという場合、車検証はナンバープレートが交付された市区町村の役場窓口、自賠責保険証は保険を掛けている保険会社への再発行依頼にて再発行が可能となっていますので、買取の際には上記の書類が揃っているかを早めに確認しておくようにしましょう。

原付バイクの買取相場ってどんなもの?

原付バイクの買取相場

冒頭にて原付バイクは他のバイクと比較して買取価格が低い傾向にあるとお伝えしましたが、具体的にどれくらいの買取相場で行われているのでしょうか?

ここでは原付バイクの状態別に買取価格の相場を確認してみようと思います。

状態が非常に良い原付バイク

状態が非常に良いとはいっても具体的にどのような状態を指すのかピンときませんよね。具体的には、走行距離が1,000km以下であり、バイクに傷や錆がない状態のことを表しています。

そんな、非常に良い状態の原付バイクの買取相場や約8万円となっています。走行距離を気にしてしまうと、日常的な利用に支障をきたしてしまうため難しいですが、日頃から丁寧な運転を心掛けて傷等を増やさないように意識することが買取の際には役立つといえます。

また、そのような状態をキープして、かつ、人気のある原付バイクであったともなると一般的な買取相場の約2倍で売却できるということもありますので、廃車の前に一度、買取依頼を行ってみてもらえればと思います。

状態が比較的良い原付バイク

比較的良い状態というのは、走行距離が1,000km~5,000kmほどで、特に目立つような傷や錆が無く、仮に故障していたとしても比較的簡単な修理をすれば再び走行可能になるような状態を指しています。

このバイクの買取相場は約4万円となっており、人気の原付である場合にはこちらの状態も同様に2倍ほどに買取価格が上昇することがあります。

状態が普通の原付バイク

普通の状態とは、走行距離が5,000kmを超えており、顕著なものではないものの傷や錆を確認することができ、走行する分には問題なく利用できる状態のことを指しています。

このような状態の原付バイクの買取価格は約2万円となっており、走行距離が5,000kmを超え始めてからは買取価格が落ちやすくなるため、買取を検討する際には5,000kmあたりをひとつのボーダーラインとお考えいただければと思います。

原付バイクを高値で売却するための5つのポイント

原付バイクを高値で売却するための5つのポイント

原付バイクは他のバイクと比べて買取価格が低くなる傾向にあることは違いありませんが、上記にて紹介したように、日頃のバイクの利用を気を付けて傷や錆等を付けないようにしたり、人気の原付を手放したりする場合には一般的な買取相場よりも高くなることがあります。

そして、原付バイクの状態に関わらずとも、買取業者の選定や買取業者との手続きの中で少しでも売却額を上げることもできます。ここでは、その方法を以下の5つに分けてご説明していこうと思います。

  • 正確に走行距離を伝える
  • 原付バイクの査定を複数社で行う
  • 原付バイク(バイク全般)が高く売却できる時期に売る
  • 全国にサービス展開しているバイク販売店に売る
  • 特定の流通網に熟知しているバイク販売店で売る

それぞれを詳しく見ていきましょう。

正確に走行距離を伝える

近年はバイクを買い取るための査定をメールや電話等で行っているケースも多く、走行距離がどの程度であるかは買取業者が買取査定額を算出するにあたって重要な指標となります。

走行距離を把握できなければ買取査定額も正確に算出することができないため、買取を依頼する際には走行距離を正確に伝えるようにしましょう。

原付バイクの種類によっては、設置されている走行距離計(オドメーター)の最大表示桁数が4桁となっているものもあります。そのような場合、10,000km以上からの走行距離が再度1kmから表示されるようになります。

間違った走行距離を伝えてしまうと再度買取査定額の算出を行う必要が出てきますし、そのような情報を受け取った買取業者の中には信用が無くなったと受け取る者もいるかと思います。不要なトラブルを起こさないためにも、適切な確認と正確な伝達を心掛けるようにしましょう。

原付バイクの査定を複数社で行う

原付バイクを買い取る業者はさまざまあり、実際に原付バイクを買い取る際の査定額の算出基準も違っています。

そのため、一方の会社では4万円の買取額を提示されたものの、一方の会社では7万円の買取額を提示されるということもあります。

一社で決め打ちするのも余計な手間が省けて非常に楽な方法であるといえますが、万が一にも損をしているということがないようにするためにも複数社での査定依頼を行った方が賢明であるといえます。近年ではそれらをサービスとして提供している、一括査定業者もありますので、ぜひご検討ください。

原付バイク(バイク全般)が高く売却できる時期に売る

原付バイクだけでなくバイク全般をはじめとして、高く売りたい場合には1月~3月の時期がおすすめであると言われています。

その理由としては、バイクの売れ行きのピークが4月に集中しており、この繁忙期に備えてバイクの在庫をできるだけ多く確保しようとするためです。多少買取価格が高くなったとしても原付バイク(バイク全般)を保有しておきたいと考えている買取業者も多いと思いますので、タイミングが合うようでしたら時期を見計らった売却もご検討なさってみてください。

全国にサービス展開しているバイク販売店に売る

全国にサービスを展開しているバイク販売店(買取業者)であれば、自社独自の販促ルートを有しており、次のオーナーを見つけやすい状態にもあるため、買取価格を高くしてくれることがあります。

すべてのバイクの買取にそうであると決めつけられるものではありませんが、買取をしてもらおうとお考えの際には、上記複数社への査定依頼を行う際の一候補として、このような買取業者を選定しておくと良いといえます。

特定の流通網に熟知しているバイク販売店で売る

買取業者やバイク販売店の流通ルートのひとつとして、業者間で利用するオークションがあります。オークションで利益を出していくためには、特定のバイクがどれくらいの相場で買い取られているのかといった情報が必要不可欠であり、これらの情報に関して一定の経験を持っている・精通している(熟知している)業者を選択することもおすすめな方法であるといえます。

まとめ

原付 売却

原付バイクを売却するための手続き全般や、手続きで必要となる各種書類の内容説明、原付を高額で売却するためのポイントに関してご説明してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

原付バイクの走行距離や外観等によって買取価格は変化しますが、買取業者を一社に決め打ちすることなく、複数の業者に査定依頼を出すことで、ご自身が想定していた以上の買取価格を提示してもらえることもあるかと思います。実際に売却しようとする際にはぜひご活用ください。

また、原付バイクの買取先として候補に挙げてもらいたい会社があります。その名も”Stepup”です。

Stepupではバイクの買い取り事業を行っており、買取査定額の算出依頼はメールや電話でも行うことができるようになっています。さらに付け加えると、この価格提示に要する時間は最速5分です(遅い場合であっても10分以上掛けることはありません)!。Stepup自身、他の業者よりもスピーディーに価格提示を行うことに誇りを持って買取サービスを実施しています。

そしてさらに、買取価格提示までのスピーディーさはもちろん、一度提示した買取価格を下回るようなことが決してありません。バイクの買取をご検討の際には、そんなサービスを提供している”Stepup”をぜひご利用ください!