【千葉県】初心者向けバイク屋おすすめツーリングスポット4選

見どころ満載の海ほたるをはじめとした、おすすめツーリングスポット多数の千葉県。

ただ、初心者のライダーにとって、カーブや勾配がきついツーリングルートなどは不安ですよね。

この記事では、「免許取りたて」、「最近バイクを所有した」などの初心者ライダー向けに、千葉県のツーリングスポットの中でも見通しがよく走りやすいツーリングスポットを厳選して紹介します。

東京湾アクアライン

名称住所
海ほたる〒292-0071 千葉県木更津市中島 地先 海ほたる

東京アクアラインは神奈川県川崎市浮島と千葉県木更津市を結ぶ高速道路です。東京湾アクアラインの川崎部分は海中トンネルとなっており、東京湾の中間で地上に出ると共に「海ほたる」と呼ばれるグルメがたくさんあるサービスエリアが存在します。

様々なお土産物や食事を楽しむことができるエリアの他に最高の景色を眺めることもできるのです。晴れた日には富士山も眺めることができます。そのため多くのツーリングバイクの姿を見かけます。

千葉方面、神奈川方面へツーリングに出かける際に立ち寄りたいスポットです。東京湾アクアラインを使用することで房総半島への日帰り旅行も気軽に行けるようになりました。

安房グリーンライン

名称住所
安房グリーンライン入り口:千葉県南房総市三坂 千代原(バス)付近
出口:〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜4595−1付近

駐車場:大規模海底地すべり構造 駐車場

千葉県南房総市千代から南房総市白浜町を結び南の山中を縦断する全長17kmの道路。富津館山道路と結び快適なツーリングルートになっています。この区間は綺麗な路面と見通しの良いワインディングが続く千葉ツーリングでおすすめの場所です。スピードが出やすい道路のため、法定速度を守って走行しましょう。

ゴールの白浜に出る直前の白浜トンネル北入口の路側には、大規模海底地すべり地層もあり、駐車場も整備されていますが、ルート内に休憩スポットがないので、飲料等購入やお手洗いを済ませてから走るのが、オススメです。

もみじロード

​​

名称住所
もみじロード県道182号線

志駒川に沿って延長約10kmに続く県道182号(上畑湊線)は、通称「もみじロード」と呼ばれ、県内屈指のもみじの名所として約1,000本のもみじが生い茂ります。見ごろは11月下旬から12月上旬となっており、関東で一番遅い紅葉と呼ばれ、君津市の亀山湖、大多喜町の養老渓谷とあわせて鑑賞に訪れる方も少なくありません。見ごろを迎える頃にはもみじロード沿いの志駒地区、山中地区それぞれに、地域のおもてなしイベントを実施しており、地元産品などの販売や無料休憩所などを開設しています。

晩秋の木漏れ日の中、里山の風景と、鮮やかな紅葉を楽しむ事ができます

引用元:https://www.city.futtsu.lg.jp/0000000345.html

千葉県道182号線  もみじロードは、見通しの良い緩やかなカーブが連続するワインディングロードです。

穏やかに時間の流れる山間の道で、ルート沿いにとても綺麗な湧水スポットもあり、千葉ツーリングで行く場所に悩まれている方におすすめのツーリングスポットです。紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬ごろ。

路面は少し荒れている箇所があるので、バイクを所有したばかりの方は、十分注意して安全運転でツーリングを楽しみましょう。

千葉フォルニア

名称住所
千葉フォルニア(海浜公園通り)〒299-0268 千葉県袖ヶ浦市南袖33

誰もが一度はおとずれてみたいのが海浜公園通り、通称『千葉フォルニア』です。

千葉フォルニアは、千葉県袖ヶ浦の海岸沿いにある1km程の道路のことです。

袖ヶ浦海浜公園に向かって続いているコバルトブルーの海沿いを伸びる広い道路には、背の高いヤシの並木が並んでいるのが特徴です。海とヤシの並木が並ぶ南国の雰囲気があり、アメリカ西海岸の”カリフォルニア”をもじって通称『千葉フォルニア』と呼ばれています。

房総スカイライン

名称住所
房総スカイライン起点:東栗倉交差点付近
終点:鴨川市横渚交差点付近

房総スカイラインは、千葉県君津市から鴨川市に至る道路の千葉県道路の愛称名。

以前は有料道路でしたが、2019年4月から無料道路になりました。道幅も広く、程よくクネクネとしたワインディングでとても走りやすい道です。

約10キロの房総丘陵の山間を抜ける山岳道路で近くには鹿野山九十九谷展望公園やマザー牧場の他にもインスタ映えで話題になったパワースポットの亀岩の洞窟(農溝の滝)があります。

房総丘陵の中を突き抜ける山岳道路であり、森林浴をしながら走ることができ、晴れた日にはぜひ走りたい道路です。

まとめ

今回は千葉県のツーリングスポットをご紹介しました!

広い道路は見通しが良いですが、気付かぬうちに速度を出しすぎてしまうので、法定速度を守って気をつけてバイクを楽しんでください。

今後も当店Stepupでは、さまざまなバイクの記事、ツーリングスポットを載せていくので、ぜひお楽しみに!

Twitterもやっていますので、皆さんがおすすめするツーリングスポットなどがあれば、お気軽にコメントください!!