【2022年8月強化買取】ホンダ JF06 リード100

98年に登場したリード100は、マフラー内部にキャタライザーを備え、排気ガスに含まれるCO、HC、NOXを大幅に低減させた環境対策モデルとして登場。混合気を薄めに設定することで、マフラーから排出される2サイクルエンジン特有のスモークを従来モデルの1/10にまで低減させていることも大きな特徴だ。騒音対策もなされているので、マフラーからの音も従来モデルよりも抑えられている。それでも走りの方は元気がよく、市街地でもかなりの機動力をもっている。

鍵無しok、不動車でもok、廃車無料
8月は買取強化月間として2万円~、買取相場金額より高く設定いたします!

こちらの車種の売却をご検討中のお客様はぜひ一度、Stepupに査定依頼をしてみてください