【2022年12月強化買取】ホンダレブル250(MC49)

レブル250が、主に装備類のアップデートを中心にしたマイナーチェンジを受けた。前年まで、タイプ設定だったABSは標準装備化され、ヘッドライトを含むすべての灯火類はLED仕様になり、メーターにはシフトポジションも表示するようになった。また、クラッチレバーを軽く操作できるようになるアシストスリッパークラッチも装備。この機構はシフトダウン時のショックも低減してくれた。また、前後サスペンションのセッティングも見直された。車体色は、マットブルー、ベージュに近いブラウン、グレーっぽいシルバーの3色。

鍵無しok、不動車でもok、廃車無料
12月は買取強化月間として~60万円を買取金額として設定いたします!

こちらの車種の売却をご検討中のお客様はぜひ一度、Stepupに査定依頼をしてみてください