【2022年11月強化買取】ヤマハSR400(RH16J)

1978年の初代モデル以来、大きくスタイルを変えることなく生産が続けられてきた(幾度かの生産終了と復活もありながら)SR400に、いよいよ日本国内向けモデルの生産終了がアナウンスされ、1,000台限定生産の特別モデル、ファイナルエディションリミテッドが設定された。SR400といえばの「ヤマハブラック」を採用し、シリアルナンバー入りのエンブレムや本革調のシート、真鍮製の音叉マークなどが奢られた。※2021年3月15日発売

鍵無しok、不動車でもok、廃車無料
11月は買取強化月間として~100万円を買取金額として設定いたします!

こちらの車種の売却をご検討中のお客様はぜひ一度、Stepupに査定依頼をしてみてください