【2022年10月強化買取】ヤマハ ビーノ AY02

2018年から「ホンダ製造」になったヤマハ・ビーノ。2021年モデルもカラーラインナップの変更でモデル継続となった。この年の新色は、単色系が、レッドとブラック、ベージュの3色で、ブラウンはグラフィックも入ったツートーン調。ブルー系の2色は継続生産で、6カラー展開となった。アイドリングストップ機能、前後連動のコンビブレーキ、電源ソケット内蔵グローブボックスなどの機能に変更なし。

鍵無しok、不動車でもok、廃車無料
10月は買取強化月間として~15万円を買取金額として設定いたします!

こちらの車種の売却をご検討中のお客様はぜひ一度、Stepupに査定依頼をしてみてください